セックスの関係を続けるためには心をつなげることも大事!不倫と調教の関係

セックスで不倫を続けるためには男が忘れてならないことが一つあります。
それは「調教を怠らない」ということです。
女の子はセックスが基本的に好きなものだと考えておけば、調教だってなんの問題も無く出来てしまうのですよ。
今回はちょっと前に○○で出会い、調教を続けている女の子とのある一日をご紹介しましょう。

■きっかけはたいしたことではなかった
まず彼女との出会いのきっかけは不倫の相手を探しているときに、美人だからという理由で会っただけの子です。
もしかしたら不倫の関係ではなく、一夜限りかも知れないと思っていたけれど結構長く不倫の関係が続いているから割と二人は会っているのかもなんて思っています。
調教のきっかけもたいしたことではなくて、一夜限りにしたくなかったから最初からばんばん調教を仕掛けていったところ彼女がMだったせいか「調教うれしい」とばかりに俺によがってきてくれたんですよね。

■オナニーをたくさんさせる
この前会ったときには彼女に「今日はオナニーをいっぱいしてもらいます」という命令を与えました。
男性ならばわかっていただけると思うのですが、意外と不倫の相手とはセックスをするばかりでオナニーをしてもらったことがないと言うことが多いんです。
だから今日はたくさんオナニーをしてもらおうと思い、色々おもちゃを持っていきました。
彼女も喜び勇んで電マやらバイブやらずぼずぼやっていて少し引いてしまったのも又事実です。

■気持ちよさそうだから俺もやってみた
なんか女の子のオナニーばっか見てるのもつまんないから、時々は俺もオナニーの姿を見せてあげようと言うことで相互オナニーを始めました。
実は俺自身相互オナニーが初めてで、俺も相手も初めての経験に興奮して変な声を上げながらオナニーをしてしまいました。
もちろんその後セックスもしましたがそのときは変な声が出なかったから、時として相互オナニーは罪なことをするなぁなんて中に出しながら感じました。

■一緒に幸せになっていく
セックス、特に不倫のセックスは時として大きな痛手を伴うリスキーな行為です。
だからこそ、幸せが続いている間には不倫の相手と一緒に幸せに慣れるような盛り上がるセックスをしていきたいと思いませんか。
人間誰もがそう思う願いを叶えてくれるのは、不倫をする相手との心をどうつなげ会うかというところだと思うんですね。
心と心をつなげることもセックスの一つなんじゃないかなぁなんて最近は達観してます。

関連記事

    None Found